Bコース(小学校低学年〜)

pixta_9977668_L

自分の考えを英語で発信する、「伝える力」を養う

Bコース ~低学年からはじめて英語を学ぶ小学生向け~

レッスンと教材の特長

STEP1〜3では、監修者である仲田利津子先生が考案されたMATメソッドを取り入れています。MATとは、MがModel、AがAction、TがTalkを意味し、先生がモデルを示し、生徒がそれをまねてアクションしながら英語を話す指導法です。3年目まではこのメソッドを使用し、自分のことばとして英語で「伝える力」を養います。

 

STEP4〜6では、3年目までに学んだ英語の基礎的な知識を伸ばしながら、英語で「考える力」を身につけ、発信力までつなげていきます。また、「テーマ学習」を取り入れることにより、高学年の子どもたちが興味を持って積極的に参加できるレッスンとなっています。

 

会話の内容を推測する力をつける

スキットを見て、会話の内容を推測する力をつけます。日本語を介さずに、学習する表現や単語の意味を理解できるようにトレーニングします。

 

自己表現活動を通じて発信力を養う

テキストブックのテーマに関連したスキットを見て、キーセンテンスを使って練習し、自分の考えを英語で表現する力を鍛えます。

レッスンの流れ

※一例です。内容は異なることがあります。

★50分(STEP1/2/3)

①Greeding・出席確認・Hello Song
②Sing&Do(英語の歌で単語にふれる)
③Say&Do(動作動詞をジェスチャーを付けながら学ぶ)
④Say&Act
⑤Say&Learn
⑥Phonics
⑦Farewell

 

★60分(STEP4/5/6)

①Greeding・出席確認
②Warm-Up(Q&A活動、テーマの導入と確認、歌)

●1回目のレッスン
Think&Talk1(スキットでテーマの導入、表現活動タスクなど)
●2回目のレッスン
Think&Talk2(スキットでテーマの確認、理解を深める活動など)
●3回目のレッスン
Read&Think(テーマに関連したリーディング、インタラクション活動)
●4回目のレッスン
自己表現活動(発表とフィードバック、自己評価)
④Farewell

学習の目標

STEP1〜3

●子ども同士でフルセンテンスを使って、質問・回答ができる
●自分や家族、身近な人の日常について話したり、未来のこと、将来のことについて話したりすることができる

STEP4〜6

●身近なことについての課題を自分で考え、その内容を絵や写真などを用いて発表できる
● まとまった長さの文を聞いたり読んだりして理解し、感想などを伝えることができる

コース概要

語彙:約3000語(6年間)

レッスン時間 (1~3年目)週1回 50分、(4~6年目)週1回 60分
教材構成 テキストブック(1冊)、ワークブック(1冊)、DVD(1枚)、CD(3枚)/1年間
PAGETOP